• home




  • 非侵襲ヘモグロビン濃度スポットチェック検査装置

    医療機器承認番号:第22300BZX00360000号

     

    周産期管理に

    ›妊婦の貧血状態CHECKに


    栄養 & スポーツの評価に

    ›栄養管理の指標に

    ›トレーニングの効果評価に

     

    Masimo社のPronto-7は

    指にセンサを装着するだけで、非侵襲的にトータルヘモグロビン濃度を簡単測定します。穿刺や待ち時間による患者の苦痛を軽減します。貧血患者のスクリーニングや、採血を躊躇される場合など、さまざまなシーンで活躍で出来る Pronto-7 は、コンパクトデザインで場所を選ばずお使いいただけます。

     

     

    約40秒の簡易測定

    従来の検査方法は、採血が必要で、侵襲的で痛みを伴い、検査結果が出るまである程度の時間が必要でした。


    被験者の横で迅速診断

    Pronto-7 は、非侵襲かつ迅速にスポットチェック検査を行い、トータルヘモグロビン濃度(SpHb),SpO2,脈拍数,灌流指標(PI)の測定を行います。


    測定項目

    〔1〕非侵襲ヘモグロビン濃度
      (従来は採血のみでしか測定不能)
    〔2〕経皮的動脈血酸素飽和度
    〔3〕脈拍数
    〔4〕灌流指標 = Perfusion Index